Author Archive

12月
06

保険の見積もりを取る意味とは

Posted by: | Comments コメントは受け付けていません。

保険に加入することを検討した場合、何が最も気になるかといえば、毎月の掛け金だと思います。これがいくらになるかによって、毎月の生活を圧迫しかねません。さまざまな保障内容も気になりますが、やはり最終的に、毎月いくらかかるのということが、もっとも気になってしまいます。そこで、たいていの人が加入を検討する際、自分はいくらになるのだろうということを知るために、見積もりを作ってもらうことになると思います。生保レディもそこは心得たもので、たいてい頼んでもいないのに数種類作って持ってきてくれます。傾向としては、もっとも保障が厚く、その結果、掛け金も一番高い物、そしてその中間、さらにはもっとも保障が薄く、その結果、掛け金の負担が少なくなっているものの3種類といったところです。
確かに、3パターンの中で比較することで、自分にとって必要な保障と、支払える掛け金を考えることができます。これも目の前に設計書と見積書があってこそ、具体的に考えられることなので、検討するときにはまさに不可欠といっていいでしょう。もっとも手厚く保障されるものに入れればいちばんいいでしょうが、そうなると掛金は上がります。その折り合いをどこで付けるか、しっかりと比較検討して考えざるを得ず、一番の難関であり、悩みどころでもあると思います。それに答えを出せたら、それがそのときの自分にとって、もっとも見合った内容であるということになるのかもしれないと思うのでした。

Categories : 保険会社
Comments コメントは受け付けていません。
11月
06

保険の見積もりを取りました

Posted by: | Comments コメントは受け付けていません。

昨年の秋ごろ、愛犬が加入しているペット用保険の見直しを考えました。きっかけは、これまで30パーセント保障しかしてもらえない内容のものとさして変わらない掛け金で、なんと全額保障してくれる商品が新しく登場したと、愛犬雑誌で見つけたからです。人間同様、犬の場合も、年齢によって掛け金が毎年上がっていくのですが、この新しくできたものは、シニアになるまでまったく掛け金が変わらないというところも、大きな魅力でした。そこで、さっそくネットのWEBサイトで愛犬の体重と年齢を入力し、見積もりを取ることにしました。すると、やはりそれまで加入していたものとさほど金額は変わらないのに、大幅に保障はアップすることがわかりました。
こうやってネットで瞬時に掛け金がわかるというのは、資料を取り寄せて、届くのを待って、さらに資料に掲載された計算式を使って計算してといったことをせずに済むので、とんとん拍子に話が進んでいきます。妹と二人で、一か月くらいは乗り換えるのに時間が必要なのではないかと話していたのですが、あにはからんや、あっという間に金額もわかり、手続きもネットで行ったら、乗り替えまでに3か月も猶予ができてしまいました。愛犬でさえこうやってスピーディにできたのですから、人間のときも、やはりネットでやるのが手っ取り早く、かつストレスなくできるのだろうなということを実感した私は、自分の保険の加入を検討するときも、おそらくネットでするだろうなと思ったのでした。

Categories : 保険会社
Comments コメントは受け付けていません。
10月
06

保険の見積もりはしっかりと

Posted by: | Comments コメントは受け付けていません。

生命保険や医療保険など、どの保険でもそうですが今はオプションなどがたくさんあって、どの保険でどのオプションをつけると良いのかわからなくなりますよね。もちろんオプションをつけることによって、保障される内容は手厚くなりますが、実際に支払う保険料はどんどん割高になってしまいますし、かといってオプションがない状態でしたら保障は薄かったり…基本的には何でもそうと思いますが、保険の場合も例外なく見積もりをあげてもらうのが一番だと思います。それも一種類ではなく、同じ商品でもオプションを変えたりして数種類あげてもらう事をオススメします。
今は保険の会社もたくさんできて競争が激しくなってきて統合されていたり、またインターネットの普及によって窓口にいかなくても簡単に保険に加入できるようになっています。しかし、実際に保険の内容などについては大半の人はほどんど基礎知識も持っていなかったりします。そのため、安いと思って加入したけど保障が薄かったりしてしまって保険の意味がなくなってしまったり…今では保険は第三者が中立に相談にのってくれる窓口があるので、そのような会社を利用して、どの保険が自分に合っているのかを相談するのが一番です。そしてそこでは見積もりもあげてくれますので、数種類の見積もりをあげてもらう事が大切だと感じます。実際に自分も見積もりをあげてもらう事によって、パンフレットだけではわからなかった保障内容も理解できたり、やはり保険料が数字として見えてくるので、実際の自分の今の収入などと比較しやすいです。また見積りには将来の出費などグラフにしてくれたりもしますので大変わかりやすいです。そして数種類あげてもらうことで、他の商品やオプションのつけかたによっての金額も比較しやすくなります。
保険という商品は一度払えばよいものでなく、将来にかかってきますのでしっかりと考えたいですね。

Categories : 保険会社
Comments コメントは受け付けていません。
9月
06

保険はやっぱり見積もりをとってからですね

Posted by: | Comments コメントは受け付けていません。

ちょっと前に、生命保険に入ったんですが、それは見積もりとかはとらずに入りました。結婚して、保険というものには本当に入ってなかったんですが、もうそろそろ入らないとなっていうときに、主人の入ってる大手の保険会社の人から、主人の保険があんまり今の生活にあってないっていうことで、見直しを言われたんです。で、ついでに、あたしも保険には入ってなかったので、入ることにしました。本当は、もっと色んなところの情報とかを集めて、見積りとかもとってから、一番安くて、一番内容もいいところに入ろうと思っていたんですが、こういうふうにもってこられると、やっぱりそのまま入ってしまっちゃうんですよね。悪い保険ではなかったんですけどね。
今は、インターネットでも、見積りを取ることもできるので、そういのも活用して保険に入ろうとは思っていました。電話して、見積りとったり、保険の窓口で、見積りをとるのは、ちょっと大変そうなんでね。やっぱり、あって見積りをもらうと、いろいろ話を聞いたら、そこにはいらないといけなくなってしまいますよね。そういうのはちょっっと、あんまりほかも見ることもなくになってしまうので、ネットでの、見積り依頼だと気楽でいいなって思います。本当は、そういう形でしたかったんですが、保険やさんの押しに今回は負けてしまったみたいです。次回、見直すときには、いろいろっ情報を集めて、検討してから入りたいなって思っています。

Categories : 保険会社
Comments コメントは受け付けていません。
8月
06

保険会社はたくさんあるので見積もりはしっかりやるといいです

Posted by: | Comments コメントは受け付けていません。

保険はいろんな種類があって生命保険だけでも10種類ほどあってケガや病気をしたときの保険や介護保険や自動車保険など保険の種類もたくさんあります。保険会社も知っているだけで40社以上あり実際はもっとあるとも言われていますがそんな中から自分に合った保険を探すとなると大変です。今はネットで気軽に調べることもできるので自分に合った保険が必ず見つかるはずですのでよく検討していくといいと思います。一度契約してからもっと安くて徳する保険があったんだとあとで知っても解約するのがむずかしいと思うので契約する前にはきちんと見積もりをとって複数の保険会社の特長を知るといいと思います。契約したときに割引制度がある場合もあるので出来るだけたくさんの保険会社の資料を見ていくといいと思います。
見積もりは電話でもできますしネットでもできるので自分の都合に合わせて見ていくといいです。年間の保険料がいくら安くなるのか月々だけでなく年単位で見ていくようにするのも大事だと思います。保険会社の見積もりを取ったからといって必ずしも契約しなくてもいいので気軽に見積もりを見ていくといいです。ネットでは生命保険の控除なんかについてもシュミレーションできたりするので控除について詳しく知りたいときはチェックしておくといいです。入院保険の場合もケガの程度によって入院費用はどれくらいなのかを知ることができるので保険会社の情報は知れば知っておくだけ有利になると思うので契約する前に自分で見積もりをしっかりやっておくといいです。

Categories : 保険会社
Comments コメントは受け付けていません。